楽天市場

2013年01月28日

空気抜けのポットを修理しました

十年使ってきたピーコックの卓上ポット(CP-MHP-300)

を修理してみました。


お湯を注ごうとしても、空気が抜けてうまく出て来ませんでした。

もう寿命かなとも思いましたが、空気抜けさえ直せば

まだ使えそうです。


そこで、ネットで原因と思われるポットフタ裏のパッキンを

探して交換してみました。

 

取り替えはドライバー一本で、カンタンに出来ました。

結果、気持よくお湯が出るように。新品のようです。

嫁からは、

「もっと早く交換したら良かったね」

とチクリと言われてしまいました。

しかしネットショップは凄いですね。

こんな細かい部品を揃えていて頂いて、ありがとうございました。
posted by かずお at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック